DUOクレンジングバームの種類の違いは?☆クリアとホワイトどっちがいいの

DUOクレンジングバームの種類の違いは?

クリアとホワイトどっちがいいの

 

この辺気になりますね。

 

DUOクレンジングバームには2種類あると知ったのですが、

なんと3種類ありました!

 

クリア(黄)、ホワイト(青)、バーム(赤)の3種類です。

 

何が違うのでしょう?

 

今回はこの3種類の違いはなにか調べていきたいと思います!

 

 

DUOクレンジングバームの種類の違いは何?

 

DUOクレンジングバームはどんなもの?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ℝ ★☆ (@oreo10310103) on

 

1番スタンダードで人気NO.1なのがこのバーム(赤)です。

 

確かに、DUOクレンジングバームといえ、

赤のイメージがありますよね。

 

香りはバラの香りです。

 

バームの大きな特徴としては、1つで5役の効果があります。

 

これ1つでクレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア

トリートメントができちゃうことで

スキンケアに時間をかけたくないという人にお勧めです。

 

スクラブ剤、ピーリング剤の成分は入っていません。

 

でもしっかりがっつり

毛穴の汚れはしっかり落としたいですよね。

 

そこに毛穴クリアカプセルという毛穴より小さいカプセルにより

汚れをからめとることができるのです。

 

パラペン、鉱物油、石油系油脂、石油系海面活性剤、

合成香料、合成着食料、アルコールなども

一切入っていないのも安心ですね。

 

DUOクレンジングバームクリアはどんなもの?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by みゆ (@252525suki) on

 

この黄色の箱が目印の「DUOクレンジングバーム クリア」は

毛穴悩みに特化しています

 

1つで5役の機能はそのままに

毛穴の黒ずみをごっそりとってくれます。

 

香りはグレープフルーツの香りです。

 

DUOクレンジングバームが持つ毛穴をほぐし排出した後に

アーチチョーク葉エキスとハマメリスエキスの成分が

毛穴を引き締めるという効果があるので

毛穴を目立たせないのです。

 

洗い上りも赤のデュオに比べてさっぱりすっきり感が強いです。

 

すすぎの回数もDUOに比べて少なくていいようです。

 

こちらも肌に悪影響を与える成分は入ってないので安心です。

 

 

DUOクレンジングバームホワイトはどんなもの?

 

そして青の箱が目印なのが「DUOクレンジングバーム ホワイト」です。

 

ホワイトは肌のくすみを取りむらのない一段階明るいトーンの肌へと導きます。

 

香りはカミツレ花精油で落ち着く香りです。

 

この青のホワイトの特徴は天然岩クレイが配合されていることです。

 

クレイとはモロッコのアトラス山脈のふもとでとれる良質な天然泥で、

昔からこの泥が美肌にいいと泥パックなどで愛用されていたそうです。

 

この泥がメイクを落としながら

くすみの原因である古い角質や酸化皮脂まで取り除き

ターンオーバーを促すために肌のくすみをなくしてくれます。

 

また、肌を10年引き戻すというアクティブボイルゼロと

ロッロローズオイルをブレンドされたホワイトセラムオイルで

肌のムラをなくし、均一のトーンにしてくれます。

 

肌のトーンの違いで生まれる老け顔もなくすことができます。

 

洗いあがりはさっぱりクリアよりしっとりという感じ

 

これももちろん、パラペン、鉱物油、石油系海面活性剤

合成香料、合成着色料、アルコールなどオールフリーです。

 

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 赤柴緑香 (@ryo.co06) on

 

 

 

 

 



DUOクレンジングバームの関連記事

DUOクレンジングバームはシミに対しての効果は怪しい!等の悪評はある?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です